teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベトナム料理

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月18日(火)13時39分13秒
  昨日17日の午前中からお昼にかけて、ベトナムの民家で家庭料理をいただきました。市場で主婦(といっても、ハンさんというベトナム春巻きなどの料理の先生)と一緒に食材を買って、キッチンで春巻きの作り方を教わります。といっても形だけですが・・・・。メニューはバナナの花を使ったサラダ、空心菜のにんにく炒め(これはasktakaの好物でもあり、ベトナム家庭料理の定番です)、揚げ春巻き、フォー(Pho)というベトナムの汁そば、最後にカスタードプリンと果物で締めました。

ワイフは結構ベトナム料理を気に入っていたのですが、asktakaは家庭料理を食べて初めて美味しいと思いました。春巻きがこんなに美味しく感じたのは、本当に初めてで感激しましたね。何でこんなに美味しいの?と尋ねたところ、レストランと違ってうまみ味(いわゆる味の素など)を使わずに、手作りだからだという答えが返ってきました。しかし、美味しいのはハンさんの腕がいいからで、そのせいでご主人は結婚後肥満体になってしまい、現在減量中だそうです。料理のうまい奥さんをもらうのも良し悪しですね。asktakaがやや肥満気味になったのはワイフの料理がうまいせいかな!?

ベトナムでは何時ものようにホテルの部屋からダイアルアップで接続できず、ビジネスセンターかエグゼクティブラウンジしかネットにつながりません。このへんの事情は折りみてアップしたいと思います。

今日は現地時間午後11時半(日本時間19日午前1時半)のフライトで帰国の途につき、19日の朝7時半に成田着の予定です。では帰国後またアップします。
 
 

サイゴンの街

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月16日(日)10時04分39秒
  14日金曜日の夜中にホーチミンというかサイゴン(この方がピンと来るし現地の人もそう思っています)に着いて、昨日土曜日は一日観光でした。往復3時間かけてベトコンの作った地下トンネルを観て、その後市内のメーンストリートなどを散策しました。今日はこれから朝食後(今現地時間午前8時、日本時間10時)、メコン川のクルーズに出かけます。

ワイフはベトナム料理を気に入っているようですが、asktakaは欧米の料理の方がいいですね。でも中華であればどの国でもOKなのが救いです。案外インターネット環境が悪く、今ホテル内のビジネスセンターで書いています。間抜けな話で、日本でベトナムのアクセスポイントを調べていなかったので、部屋からは接続しようがないし・・・・。といことで今チェックしているところです。

ではまた。
 

ベトナム

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月14日(金)08時09分57秒
  今日の夕方の便でベトナムのホーチミン(サイゴン)に出かけます。最高気温が30度を越え、最低気温でも20数度という熱帯地域です。下は夏服で、成田でコートを預けるしかないですが、体調が狂いのではないかとやや心配です。

ベトナム・フレンチと雑貨しか思い浮かびませんが、未知の国へ出かけるという企画の第一弾です。では、またベトナムからカキコします。
 

連休明け

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月11日(火)22時29分13秒
  新年早々の三連休明けの今日は、何かと気忙しい一日でした。金曜日から海外に出かけるので、前後の日程がタイトです。この調子だと、一月もあっという間に過ぎ去りそうですね。

>NKさん

新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
海辺のリゾートをエンジョイされていたと思っていたのですが、大変だったですね。
私も津波の経験はないのですが、音もなく忍び寄る災害は怖いですね。

では、来日される際はご一報ください。

>ファイト!さん

おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
ご無沙汰でしたね。多忙なことは想像できましたが、パソコンに向かう暇もないとはお気の毒ですね。心中お察し申し上げます。

では、またのご来訪をお待ちしています。
 

謹賀新年

 投稿者:ファイト!  投稿日:2005年 1月10日(月)23時41分50秒
  あけましておめでとうございます。
昨年は搭乗回数50回をはるかに越えるなど超多忙のためあまり投稿できませんでした。今年はさらに難しそうです。たまにはのんびりパソコンに向かいたいのですが。
いろいろ各地では災害が発生していますが、これらにめげずがんばりたいと思います。

正月はスキーでしたが下の娘が初めて一人で滑りました。思わず涙したファイト!です。今年も親バカ状態は続きそうです。

ファイト!
 

ぼなねー

 投稿者:NK  投稿日:2005年 1月10日(月)16時23分41秒
  Aさん、明けましておめでとうございます。

クリスマスと元旦をランカウイ島で過ごしたのですが、26日以降はれいの津波にあい、娘はプールで溺れかけるなど、けっこう大変でした。尤も、プーケットやスリランカとちがい、時速160キロの波でしたが(むこうは時速800キロ)。。。

今年もよろしくお願いします。

NK@BXL

http://www.geocities.jp/stevemoriyama/

 

仕事始め

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月 8日(土)10時50分16秒
  今年の仕事始めは、4日からの会社が多かったようです。asktakaの会社は6日から始めましたが、5日は会社に出ました。案外このようなケースも多いですね。

さて、正月は非日常的な活動が多く、かえって疲れますね。もっとも日頃ちゃんと整理整頓していれば、年末にあわてることもないのですが・・・・・。

今日から三連休の方が多いと思います。asktakaは来週後半から海外出張ということもあり、この連休中も「仕事」になりそうです。皆さんの連休の予定はいかがですか?
 

1月の提言をアップしました。

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月 4日(火)13時57分0秒
  先ほど「今月の提言」をアップ致しましたのでご一読ください。  

お正月のイベント

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月 3日(月)09時17分55秒
  昨日から東京の郊外にあるワイフの実家にいます。以前にも書きましたが、asktakaの自宅に比べて気温が数度は低く、朝晩はとても冷え込みます。もっとも自宅は昔の品川宿の海のそばですから、新宿辺りに比べても暖かく、積雪があっても新宿とは数センチは少ないですね。

さて、毎年お正月となると、箱根駅伝、ラグビーなどが気になります。ことに駅伝は自宅の近所を通ることもあり、通常はテレビ観戦ですが、時折選手たちの快走を八つ山のそばで横目で見ることもあります。

今年は、箱根の山登りで11人抜きの新記録を作った選手がいたり、東海大学が往路優勝したり、思いがけない展開がありました。asktakaは例年これといった応援する大学がないのですが、4月から講義をする大学が出ていたので、おのずと応援することになりました。今、復路のスタートが始まったところですが、東海大が逃げ切るのか駒沢が追い上げるのか、それとも日大、順天堂あたりが復路を制することになるのか見ものです。

今日もよいお天気になりそうですが、皆さんはお正月をいかがお過ごしでしょうか。asktakaは予定では、今日中には「今月の提言」をアップするつもりです。今年のテーマは、平和が人々の生活の安定と繁栄の前提になることを改めて認識し、"Peace"としました。お時間があれば是非ご一読いただければ幸いです。

>digitaloさん

早々にご訪問いただき有難うございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
ブログを開設されそうですが、時折訪問させていただきたいと思います。実は私も当掲示板が運営しているブログを開設したのですが、予想通り開店休業です。どうも出遅れたせいもあり、今一つブログに溶け込めません。皆さんのブログを拝見しながら、おいおい慣れていきたいと思います。

>helioさん

ご訪問有難うございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

ご指摘の通り、今年は(も)政治的にも経済・ビジネスの面でも舵取りが難しい年になることを実感しています。政治的には、相変わらず「三流」政治が国際政治の場でのプレゼンスを低下させるような気がします。また、ビジネスはといえば、中国、韓国などの台頭によりアジア及び世界経済におけるポジションは更に相対的に低下しそうです。

特に、アジア諸国との関連で気になるのは、世界に通用する優秀な人材の層が将来圧倒的に薄くなるのではないかという点です。例えば、スタンフォード大学の大学院レベルの留学生は、中国は日本の10倍、韓国は同じく7、8倍だそうです。中国は人口比でみて10倍程度は不思議ではないですが、人口が3分の1の韓国の突出ぶりは注目されます。かつての日本の若者はフルブライトなどの基金を使って、米国などの大学院に留学していました。データはないのですが、恐らくアジアでは量、質ともに断然トップだったと思います。現在の状況が続けば、半世紀後の日本はアジアの三番手、四番手(インドを入れると)になることだってありうると思います(GDP全体では韓国に抜かれることはないと思いますが、一人当たりではどうなるか分かりません)。

ところが、日本の留学生は年々増加しているのです。要は、語学留学を含めた入りやすい大学への留学は増えて、大学院レベルの高等教育への留学は減っているという構図になっています。世界有数の教育レベルを誇った日本が今やアジア諸国の後塵を拝していることは、世界の子供たちの学力比較を見てもよく分かります。

ビジネス戦略に関しては、企業によって上手下手の差があるのは致し方ないとしても、知的レベルの低下は将来に大きく影響するので憂慮している次第です。こればかりは、個々の努力だけでは如何ともしがたく、国の教育政策を抜本的に考える必要性を痛感します。三位一体か何かはしりませんが、地方に予算を移管するなんて能天気なことをやっている時ではないはずなんですがね。
 

賀正

 投稿者:Helioメール  投稿日:2005年 1月 2日(日)16時04分30秒
  明けましておめでとうございます。
私の掲示板の方に、早々に新年のご挨拶を頂き有り難うございました。
今年は、欧州の米国離れが益々進むのかどうか、中国が、政治、経済両面で引き続いて順調に進めるのかどうか、その中で揺れ動く日本という構図ではないかと思っています。
ビジネスの戦略は、は大変難しい年になりそうです。

本年も宜しくお願いいたします。
 

おめでとうございます

 投稿者:digitalo  投稿日:2005年 1月 1日(土)22時50分40秒
  新年おめでとうございます。早々に当方の BBS で年賀を頂き有難うございました。

こちらのゲストブックにはすっかりご無沙汰してしまい、高い敷居が益々高くなっています。完全に冬眠していたわけではなく、FreeBSD や MySQL のテストを経てただ今は、流行のブログに挑戦しています。

こちらで拝見した Helio さんの投稿に触発され「橘江里夫ブログ」で勉強し何とか最初の投稿まで漕ぎ着けました。今年はこのブログを中心に新境地を開拓してみたいと思っています。

>Helio さん
この場をお借りしてお礼を申し上げます。ご紹介頂いた milano さんのサイトの記事だけでソフトのダウンロードから、初投稿まで漕ぎ着けました。ブログのことは未だ何も理解できていませんが、追々過去のアーカイブを統合して行ければと思っています。

http://park3.wakwak.com/~dia/aki/

 

謹賀新年

 投稿者:asktaka  投稿日:2005年 1月 1日(土)01時14分57秒
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今年も近所にある高山神社(JR品川駅の前に所在)に初詣に行ってきました。例年に比べて人が少ないのは、昨日から続く寒さのせいでしょうか。去年と同じ破魔矢を買って、新年最初の行事が完了しました。

では、皆さん、よい元旦をお過ごしください!
 

大晦日

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月31日(金)14時18分14秒
  今年の大晦日は雪になりました。初冬の頃は暖かく、一部では冬物が売れず一気に春物商戦に突入するとも云われていました。やはり、冬は寒く、夏は暑くなければ調子が狂いますね。とはいえ、今日は早朝から書斎兼物置とリビングに侵食していた本や雑誌類を整理しました。窓を開けっ放しでしたので、身体の芯から冷え込んだ気分でした。それにしても一年間のゴミは、紙袋にして5つ、雑誌の束で6つ(これは03年の雑誌類、04年分は来年末まで保存)でした。いやはや!

というわけですが、今日はこれから一休みしてからマグロの買出しに出かける予定です。何せ魚屋さんが7月で店じまいしてから、めっきり刺身の消費量が減りました。スーパーで買う刺身じゃ、あまり食指が動きませんからね。今日はデパートでマグロを買って、本屋を回るつもりですが、外は大雪(?)のようで、途中で気が変わるかもしれませんね。

では、皆さん、今年一年当BBS及びHPをご訪問いただき有難うございました。来年もよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください!

>Helioさん

ご丁寧なご挨拶をいただき、有難うございました。本当に今年は戦争に、天災といろいろなことがあった一年でした。日本という国家の危機管理能力が試された一年ともいえますが、やはり国際的には、まだ「普通の国」とはいえないようですね。来年はどのような一年になるのでしょうか。

今年もこまめにご訪問いただき有難うございました。私もROMだけではなく、来年は貴BBSにもっとカキコできればと思っています。来年もよろしくお願い申し上げます。

 

災害続きの1年

 投稿者:Helioメール  投稿日:2004年12月30日(木)23時03分54秒
  災害の多い年でした。
特に、最後のインドネシア沖地震と津波は、桁外れのスケールでした。
災害の本当の大きさは、これから明らかになって行くでしょう。
次々に送られてくるニュースに胸が痛みます。

その中で、いち早く日本が救援に立ち上がりました。
いつになく政府の動きが良く、NGO、、NPOに加えて、海上自衛隊の戦艦まで、タイミング良く現地で活躍します。
嬉しいニュースです。

asktaka さん、良いお年をお迎え下さい。
 

大晦日前日

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月30日(木)09時52分47秒
  今朝は昨日の雪模様とは一転して青空が広がっています。これもつかのまで、明日、大晦日には雨か雪のなるようです。今日は午後から実家の大掃除です。まだ自宅の書斎(ワイフは、「書斎」という名の物置といっていますが)とリビングに溢れている雑誌や本を整理していないので、自宅の掃除は明日まで持ち越しそうです。皆さんは大掃除は済みましたか?

では今年も後2日、風邪に気をつけて頑張りましょう!(風邪気味なのはasktakaだけ?)
 

年末

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月29日(水)15時56分26秒
  今日の東京は朝10時頃から雪になりました。久しぶりに豪快なボタン雪を見ましたが、今は雨になったようです。例年年末年始はよいお天気になるのですが、今年は天候もおかしく台風や地震など天変地異が多かったですね。

多くの企業は昨日が仕事納めで、今日から正月休暇に入っています。だが、年末年始は何かとやることが多く、それも非日常的なことですから疲れますね。今日から三日間で、実家と自宅の掃除をして、買出しをすれば年内は終わってしまいます。そして元旦は自宅で過ごしますが、二日からワイフの実家へ行って四日はasktakaの実家へ行けば、これで正月は終わりです。正月を海外でゆっくり過ごす友人達をうらやましく思いますが、彼らは両親の介護など一通りの高齢化社会の努めを終えたご褒美ともいえますね。着実に、しかもすぐ真後ろに迫ってくる高齢化の波を感じます。それにしても、最近「喪中につき云々」の葉書が多くなりました。

さて、皆さんは年末をいかがお過ごしですか。
 

摩訶不思議な拙著の売れ行き

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月23日(木)12時36分56秒
  以前、拙著『ブランディング・カンパニー』の販売動向について、本BBSにてご報告すると約束したのを思い出しました。ちょうど11月末締めの印税が入ったところなので、具体的な数字は版元(出版社)との関係もあるので公表できませんが、大まかな動きをご報告します。

5月24日に発行され印刷部数の約4分の3が書店に配本されたあと、6月には約500冊ほど出荷し返品はほぼ同数でした。7月以降11月までの状況は次の通りです。

7月 出荷<<返品 出荷に比べて返品が数倍多い
8月 出荷<<返品 同上
9月 出荷<返品 出荷がやや増加し、返品が半減し改善傾向
10月 出荷>返品 出荷は前月比倍増、返品は3分の2で純増
11月 出荷>>返品 出荷は前月比倍増し、返品は半減で2百数十冊の純増

このように9月以降売れ行きが増加傾向に転じたのですが、確かな原因は分かりません。クライアントや大学で教鞭をとる友人・知人が社員や学生に勧めているケースはあるようですし、asktakaがセミナーや講演を行う際は参加者に紹介しています。だが、今、本屋で平積み(5.6冊から10冊程度売場に積んであること)されているのは、八重洲ブックセンターぐらいですしね。

そういえば、アマゾンのランキングの動きも不可解です。今朝ランキングをチェックすると、下記の通り9412位(全ジャンル)でした。

単行本: 221 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 経林書房 ; ISBN: 4767310598 ; (2004/05)
おすすめ度: カスタマーレビュー数: 1 レビューを書く
Amazon.co.jp 売上ランキング: 9412

6月には千番台の後半の1万位以内にはよく入っていましたが、7月~9月は数万台から10万の前半台を行ったりきたりしていました。ところが、10月に入って、1847位を記録するなど瞬間的にランクが上がっています。そして12月入って万番台後半から10万台を上下していたと思っていたら、今朝は9412位になっていました。

ご承知のように、アマゾンは例えば24時間(あるいは12時間、48時間?)の販売件数をランキングにしています。従って、順位はよく変動しますし、まとめて10冊買おうが100冊買おうが一回の決済であれば、1件としかカウントされません。従って、多数の人が購入した結果が現れているといえます。

いずれにしても、これから拙著が売れ続けるかどうかは、この何ヶ月かの推移を見なければ分かりません。売れている原因が分かればよいのですが、版元に確認しても明確なことは不明だし、どうもすっきりしませんね。

来年度から某大学で週二コマ講義をすることになりました。先日シラバス(講義要領)を提出して、その一つの参考書として拙著を指定したので、少しは売れ行きに貢献するかなと思っています。

ベストセラーではないので、手前味噌な話というよりも、少し恥ずかしいお話かもしれません。出版に興味がある読者の参考になれば幸いです。
 

今日は何の日

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月23日(木)08時03分45秒
  意外なことですが、今日が天皇誕生日であることを知らない人が結構いるんですね。それもビジネスパースンなんですよ。これも押し迫って年の瀬に何故祝日か、といったネガティブな心情の表れかとも思ったのですが、それは考えすぎのようです。もっと単純に、単に関心がないだけのようです(天皇家に対して、も含む)。

ただ、23日からクリスマス休暇を経て年初まで連続して休みがとれるとすれば、これはまた別です。ゆっくり海外旅行も出来ますからね。二人で大学教授をやっている友人夫婦などは、20日から正月明けまでイタリア旅行に行っています。だが、ビジネスの世界にいるとなかなかこうはいきませんね。

結局asktakaは午後から会社に出て明日の会議の準備をする予定です。例年こんな調子で、有難迷惑な祝日ではあります。何回も書いている気がしますが、飲食店なども書き入れ時なのに祝日では宴会需要が減って、恨み節が聞こえてきます。

ということで、何だか愚痴っぽいトーンになってしまいましたが、皆さんは休日をいかがお過ごしの予定でしょうか?
 

師走の行事

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月19日(日)12時01分39秒
  12月は何かと行事が多い月です。一年の締めを大事にする単年度発想は、それなりに有意義だと思いますが、単年度予算となると弊害もありますね。例えば、組織の行動として一旦支出の予算を決めれば、それを実用性の有無にかかわらず使い切ろうとする、特に国や自治体の予算などは、細切れ予算で大きなプロジェクトを遂行するため、結果として余計な費用がかかる、等々です。

忘年会のピークは17日で終わり(24日の金曜日はイブのため盛り上がらない?)、後は餅つき大会などのイベントが待っています。皆さんの12月の行事はいかがでしょうか。ではまた。
 

コレドのGarage

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月11日(土)08時51分3秒
  以前日本橋の東急百貨店跡地に出来た商業施設「コレド」について、このBBSに書いたことがあります。この中にタカラのやっているGarageという店があります。エレキギターが置いてあったり、万年質やプラモデルが品揃えされていたり、中年のオジサン好みの店が出来たと思って、友人・知人に宣伝していました。つい先日も知り合いに、シニア向けの店として視察するよう勧めたこともあって、先週覗いてみました。ところが、売場は10月1日よりリニューアルされて、すっかり玩具を中心とした店に変わり、「中年好み」の商品は片隅に追いやられてしまいました。オープン当初から人ごみの割にはレジ通過者が少ないので、どこまでもつか心配でした。案の定大人の男を相手にした物販は難しいですね。

というのも、コレドの客層は平日の昼間はデパートと同様に中高年の女性です。週末になると子連れのファミリー層も増えてくるそうです。asktakaは先週から2回売場を視察しましたが、実際、祖母+娘(子供の親)+子供(赤ちゃんを含む)や娘(子供の親)+子供(赤ちゃんを含む)の来客が多いようでした。売場のMDの変更もやむなしですね。Garageの1階には当初電動自動車をメーンにした売場構成でしたが、玩具のウエートが増えました。もっとも玩具メーカーの店ですから、当然の結果かもしれません。

これから中高年をターゲットにした商業施設や店が増加するでしょう(現在企画中の案件が多い)。コレドのGarageはいくつかのヒントを与えてくれますね。

今日は天気もよく比較的暖かい一日になりそうで、絶好の散歩日和です。皆さんも万歩計をつけたつもりで、街に出て歩きましょう!では、よい週末を!
 

万歩計

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月 5日(日)21時39分42秒
  金曜日に慶應病院の定期チェックでスポーツクリニックに行ったところ、万歩計をつけることになりました。金曜日のお昼から計測して、この日は12,000歩、土曜日は銀座まで出かけたせいか約1万歩でした。ところが、今日は一日家にいたので、まだ1300歩です。平日は一日会社にいなければ、何とか1万歩は超えそうです。

asktakaの場合、アルコールと運動量が制御すべき対象です。万歩計の話を含めて、消化器内科の主治医にご挨拶のメールを入れたところ、「歩ける100歳を目指して頑張ってください」という返信をいただきました。100歳とは、まだ想像のしにくい世界ですが、急に現実味を帯びてきました。いやはや。
 

12月の提言

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年12月 3日(金)09時33分21秒
  昨日12月の提言『遠近法経営で未来をマネジメントする!』をアップしました。asktakaは毎月クライアントやビジネス関係の知人など約200名の方々に、提言の更新をご案内するメールを配信しています。以下、冒頭と最後の部分を変更あるいは割愛して転載します。

>>
皆さん、こんにちは。○○の○○です。

今年もいよいよ後一ヶ月になりました。最近は12月決算の会社も増えてきましたが、決算期でなくても師走は何かと気忙しいですね。皆さんも忘年会を含めて何かとお忙しい日々をお過ごしのこととお察し申し上げます。

さて、12月の提言は『遠近法経営で未来をマネジメントする!』をテーマにしました。日本企業の経営トップの重点経営課題の推移をみると、「守り」と「攻め」あるいは「内向き」「外向き」な課題が循環的に繰返されています。しかしながら、現在の経営課題と将来に向けての課題、例えば新規事業や新製品開発は同時並行して追求されるべきだと考えます。小職が以前より提唱している遠近法経営とは、こうした現在と未来を見据えた両にらみの経営といえます。是非この機会に遠近法経営の意味するところをお考えいただければ幸いです。

拙稿をご一読の上、ご意見・ご感想をお聞かせください(下記のURLをクリックすればご覧いただけます)。
>>

今日は金曜日ですが、先週あたりから忘年会が始まり、今日はあちこちで宴会が行われることでしょう。皆さん(特に40歳以上の方)、カロリーコントールに気をつけましょう!では、よい週末を!
 

家主さんの投稿はまとめてPDFでご覧下さい!

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年11月29日(月)15時09分1秒
  家主さんから「イタリアと中国」という投稿に続いて、7件の投稿がありました、これでは訪問者が見にくいと思い、PDFファイルにしたのでこちらからご覧下さい。

なお、家主さんの投稿の冒頭部分は次の通りです:

関西の経営者雑誌に寄稿したものです。

イタリアモデルに学ぶ企業革新 
広場・オペラ・競技と組織観・仕事観・競争観

(以下の投稿をPDFファイルにしました)
 

イタリアと中国

 投稿者:家主メール  投稿日:2004年11月29日(月)09時18分25秒
  雑誌の仕事で10月、イタリアに2週間行きました。向こうの有名企業を方々訪問しました。
詳しくは12月に出るワークスをごらんください。
イタリアに行った問題関心は次のものです。

日本企業はこの数年、切迫感を持って成果主義路線を突っ走ってきた。中国をはじめとするアジアの追撃というグローバル化の流れを受け、コスト競争力をゼロベースで見直さないといけない。そんな焦燥感が日本の組織に蔓延している。危機的状況を乗り切るために今こそ必要な組織間の連携や成果を生み出す人材育成が近年かえって蝕まれ、人間関係は冷え込み、時に不信感が生まれ、相互信頼とコミットメントを誇ってきた足下はなぜか揺らいできている。社員は短期的な成果目標を突きつけられ、もがき苦しみ、疲弊感さえにじませている。重苦しい話し合いとフィードバックと共に展開される目標管理という言葉を聞くとさぞかし社員はぞっとするのではないだろうか。
人件費の圧縮や変動費化に対応する成果主義は確かにマネジメントの問題として避けて通ることはできない。将来の夢や希望に向かってがむしゃらにやれていた昔のほうがよほどよかったといっても、簡単に旧来型システムに復帰することはもうできない。しかし、付加価値高く競争力ある製品作りを抜きに、いくらコスト削減を唱導しても現下の閉塞感を拭い去ることは難しいだろう。圧倒的に安い人件費で猛威を振るう中国やインドにどう我々は対処すべきなのか。コスト優位性だけが企業の明るい将来をもたらしてくれるのか。
今回、新しい経済モデルとして注目されつつあるイタリア北東部を取材する機会を得、エクセレントな企業、そして大学関係者のお話を直接お伺いすることができた。組織や人事のあり方を根本からブレークスルーさせる題材があふれており、素直に感動することができた。ここでは、各企業のケースについて組織の運営と編成のあり方とHRM施策という観点で整理しておきたい。日本製品の3~5倍、中国製品の10~30倍という圧倒的な売り手価格で顧客を魅了し市場を席巻する高付加価値製品を次々と送り出すイタリア企業の組織と人事にはどんな秘密があり、何をそこから学べるのか、考えてみよう。

実は最近、中国にも行きました。
中国はもう10回以上行っていますが、上海に行きました。
上海はかなり物価が高くなっていました。
それに工事が多く、24時間なのでホテルでも眠れないですね。
今は現地に進出した日本企業からの引き合いが多くなっています。


 

11月最後の日曜日

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年11月28日(日)11時33分33秒
  早いもので水曜日から12月です。一年がひときわ早く感じるようになって、もう何年になるのか。四半世紀以上は「光陰矢のごとし」を地でいっているような気がします。

最近団塊の世代あるいはその前後の人達と話をすると、定年後の話題になる機会が増えています。どうも話を聞くと、悠々自適派と現役続行派(希望を含む)とはっきり分かれます。10年もしないうちに労働力不足が顕著になりますから、中高年や女性、外国人を活用しなければ、日本の生産力が維持できません。それゆえ、現役続行派は将来旺盛な労働需要に支えられフォローの風がふくはずです。ところが、60歳で定年退職後、趣味の世界で自在に過ごそうと考えている人が結構多いようです。大体のイメージは、悠々自適派が3割~4割、現役続行派が同じく3~4割、他は折衷派というところでしょうか。

実は、日経の恐れている2007年問題は、団塊の世代が定年退職後、日経新聞を閲読しなくなると予想される点です。悠々自適派が多くなれば、日経を読まなくなるというわけです。さて、貴方はどちら派でしょうか。

時の流れの早さを感じて、人生の3分の2が終わりつつあることを思い起こしました。では、皆さんよい日曜日をお過ごしください。
 

勤労感謝の日

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年11月23日(火)20時53分10秒
  火曜日が祝日というのも良し悪しですね。エンジンを入れたとたんに停止するような気がします。それゆえ、asktakaは月曜日は実質的にお休みにして、伝統芸能を楽しんできました。まぁ、いつものように歌舞伎を観に行ったわけです。今月の昼の部は、何といっても片岡仁左衛門(昔の片岡孝夫)の孫(長男・孝太郎の長男)の初舞台が見物でした。先月は橋之助の三男・宜生の初舞台でしたが、仁左衛門の孫はほぼ4歳だけあって、ちゃんと自分の名前を言ってご挨拶ができました。橋之助の三男はまだ三歳(先月公演中に三歳になったばかり)なので、祖父の芝翫や橋之助が挨拶を促しても、おじぎしたまま無言でした。母親の三田寛子も心配そうに客席や楽屋を行ったりきたりしていました。

ということで、今日は一日自宅で調べ物や読書をして過ごしました。皆さんはいかがお過ごしでしたか?

>Helioさん

有難うございました。昨晩拝見して、なるほどと思った次第です。南米は心理的にはさほど遠くはないのですが、実際は多くの日本人にとっては遠い国のようですね。シーフード天国でワインが美味しいとと聞いては、ワイフ同伴で行ってみたいですね。でも直行便はないようなので、ロス経由がもっとも便利だそうですが、それでもロス・サンティアゴ間が13時間以上かかるようです。スターアライアンスで世界一周の旅の一環としてチリなどの南米に寄るという手もありますが、これは何時実現するか分かりません。

毎年どこか未踏の地を訪問したいと思っているのですが、なかなか実現しません。一応、来年の1月にはベトナム行きの予約しましたが、次はワイフは行って私が未訪問のタイあたりを考えています。どうもチリ→海外旅行という連想で、とりとめのないお話なりました。もし南米に行くことになれば(何年後になることやら)、是非またお話をお伺いしたいと思います。その節は宜しくお願いします。
 

チリのこと舌足らずでしたので

 投稿者:Helio  投稿日:2004年11月22日(月)20時57分53秒
  ブログにアップしました。
少しは私の云いたいことが、ご理解して頂けるかと思います。

http://azul.or.tv/mt/archives/2004/11/apec.html

 

チリのイメージ

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年11月22日(月)07時43分15秒
  チリといえばモアイ像とワインぐらいしか思い浮かばないですね。それと時差がちょうど昼夜さかさまで、日本のお昼(正午)はチリでは前日の真夜中(24時)ということは、何かで読んだことがあります(但し、夏時間、現在は時差は13時間)。

チリでAPECが開催され、米国、ロシアのトップも集まるビックイベントではありますが、中身はとなると今一つで、お祭りの感が強いですね。まあ、G8も同様ですが、各国のトップが顔をあわせることに意味があるということでしょうね。社交の場ですから、小泉首相がプーチン大統領と会おうと、中国の胡錦涛・国家主席と会談しようが、大きな進展は期待できませんね。

さて、今週は火曜日が祝日とあって、一週間が短いですね。今週も元気で仕事をエンジョイしましょう!

>Helioさん

Helioさんは南米に滞在されていたのですね。チリは気候もよいようですし、食事もワインと魚が美味しいようですね。景色(?)もよいよいですが。昔、友人がリオのカーニバルで一度踊り狂ってみたいといっていましたが、どうなったことでしょう。

:この国の欠点は、国民がまじめすぎて政治が不安定、外交が下手なことです。

真面目すぎて融通がきかないということなんでしょうか?不真面目よりもよいと思いますが、過ぎたるは云々ということでしょうかね。

 

SANTIAGO!

 投稿者:Helio  投稿日:2004年11月20日(土)17時59分1秒
  小泉さんAPECでチリのサンチャゴ出張ですね。
昔、サンパウロで、日本人ビジネスマン仲間数人と、「チリを良い良いと云わない会」をで作って、チリの話題で飲んでいました。
チリを良い良いと云うと、日本人に荒らされて、スポイルされてしまうと思ったからです。
チリの気候は、丁度カルフォルニアの南半球版です。
果物、海産物が豊富です。ワイン良し、魚良し、人情良し、しかも南米美人国ABCの一国です。
女性は美人の上に、何故か日本人男性との相性が良い、ビジネスマンの単身赴任は絶対に保たない、と云われていました。

この国の欠点は、国民がまじめすぎて政治が不安定、外交が下手なことです。
ここは国民が真面目なので、ラテンアメリカではない、という感じがします。
丁度アジアのシンガポール、中東のイスラエルに似ているかもしれません。

日中首脳会談も予定されているようですが、靖国と原潜で上手く行くのでしょうか。
久し振りにチリを思い出しました。

http://azul.or.tv

 

秋の雨

 投稿者:asktaka  投稿日:2004年11月19日(金)06時58分45秒
  昨日から東京は雨模様です。今朝もまだ雨が残っていますが、一旦雨があがって夜半にまたお湿りとなりそうです。一雨ごとに寒くなる今日この頃ですが、皆さん風邪に気をつけましょうね。

さて、昨日は久しぶりに講演をやりました。午後1時から第1部100分、第2部100分という形で、合計200分話しました。「流通業の展望~10年後の商業はこう変わる!」というテーマで、欧米の小売業の歴史、日本の小売業の歴史をレビューして、10年後の商業のイメージをレクチャーしました。テーマが大きいせいもあり(盛りだくさん過ぎた?)、後半30分で何とか話をまとめたという感じです。

公認会計士協会のホールで公認会計士の方々にお話しましたが、CPAには継続的専門研修制度(CPE)があり、年間40単位の研修を受ける必要があるようです。今回のasktakaのレクチャーで4単位になるとのことでした。来年1月は「あなたにもできるブランドづくり」をテーマに午前10時から夕方まで1日研修会を行うことになりました。10数年前は週に1~2回、多いときは3回ぐらい講演を行った時期もありましたが、最近は年に何回かしか講演しないので、最初は乗りが悪いかなと思いました。でも、最初の30分を過ぎたあたりから調子が出てきました。終わったあとのビールが美味しかったですね(昨日はボジョレ・ヌボーの解禁日でしたがワインはいただきませんでした)。

>NKさん

松本道弘氏とは懐かしいお名前ですね。面白そうなトークショーですが、生憎12月18日はasktakaが関与している(ボランティア?)協会の忘年会を兼ねた臨時理事会があるので出席できません。どなたか当サイトをご覧になって、参加される方がいればよいですね。





 

レンタル掲示板
/11