新着順:56/1623 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

台メス(Dam)・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月10日(水)18時21分56秒
  通報 返信・引用
  Winners of The National Championshipの成績を基に繁殖の蘊蓄を書いてみます。
鳥猟犬の繁殖において台メス(Dam)が台オス(Sire)より大事だと言う事は繁殖者の常識です。
3回NationalChampion を獲得(1941年・1943年・1945年)したAriel(白リバーticked)と(1942年)Luminary(白黒ticked)の母親(Dam)は、Lullabyです。
つまり1944年には大会が開催されていませんので、神の手を持つと言われた名ハンドラーのクライド・モートン(Clyde Mortn)のハンドルで4回連続Lullabyの直仔でNationalChampionを獲得しています。
Arielの父親(Sire)Air Pilot's SamはNationalChampion(1937年)を獲得していますがLuminaryの父親(Sire)はNationalChampionは獲得していません。
つまり!Lullabyの様な台メスを子出しの良い台メスというのでは無いのでしょうか。?
米国エルフュー犬舎では「Blue Hen」と言います。
因みに私が台メス(Dam)として輸入したElhew MidgeもBrian Hays氏は「Blue Hen」だとにっこり笑って断言しました。
(88877)

http://www.elhewkennels.jp/

 
》記事一覧表示

新着順:56/1623 《前のページ | 次のページ》
/1623