投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7ヶ月を過ぎての訓練開始は愚かなことだそうです。・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 9日(火)18時42分27秒
返信・引用 編集済
  7ヶ月を過ぎて助手なしの一人で訓練を続けるとこの写真の様になってしまいます。

優秀なワーキング・ガンドッグ(実猟系シューティング・ドッグ)の改良繁殖は至って単純なものです。
難しいのは優秀なワーキング・ガンドッグを選び出すことです。
つまり、優秀な血統から優秀な子犬が生まれたとしてもその存在能力を全て引き出さなければ善し悪しは判断出来ません。
その為には数世紀に及ぶ成功した事例や近年実験で証明された(1963年)クラーレンス・パフェン・バーガー(Clarence Pfaffenberbet)の論文「犬の行動学」等にしたがって、一貫した飼育・訓育・訓練を行わなければなりません。
つまり訓練は人それぞれの方法で行うのでは無く「優秀なクラスドッグ」を創る為の訓練方法は一つしか存在しません。
その人達を一部列記すると、エドワード・ラベラック(Edward Lavearack)、リチャード・リュウエリン(Richard Llewellin)、パーセル・リュウエリン(Purcel Llewellin)、ウイリアム・ハンフリー(William Humphrey)、デリー・アーギュー(Derry Argue)、ロバート・G・ホイール(Robert G.Wehle)氏達は7ヶ月を過ぎてからのトレーニングは「愚かなこと」だと言われます。
つまり優秀な血統は早熟で7ヶ月までに完成します。
エルフューポインターも7ヶ月位までには「捜索」・「ポイント」・「スタディネス」・「バッキング」・「飛翔ゲームの見送り」等は、チャンスさえ与えてやれば遺伝的に完成します。
これを「遺伝的訓練」と言います。
しかし日本式のポインティングドッグにフラッシングドッグとして使う場合には、7ヶ月を過ぎればポイント犬とバッキング犬を各々管理する助手か熟知したトレーナー仲間が必要です。
勘違いしないで下さい。
これ等の適切な訓練を行わなければ、ゲームに対して「ポイント」出来ないとか日本キジが獲れないと言って居るのではありません。
優秀な系統繁殖を行うための「優秀な台メス・台オス」を選ぶ事が出来ないと言っているのです。
(88844)

http://www.elhewkennels.jp/

 

母親エルフューミッジ!娘や息子への教訓・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 8日(月)12時27分20秒
返信・引用
  パジェロミニに係留したエルフュージャパン・ラッキートリガーは、私がでれっとした頼りないスポーツ音痴の男なのでこの様な姿態に憧れて計画繁殖を目指してエルフューポインターを輸入しやっと6年目にして生まれた理想の自慢牡狗なのです。
2回繁殖しましたが最後の繁殖でやっと牡犬が1頭生まれました。
しかしこの6年という繁殖計画はあまりにも長すぎましたがラッキートリガーは私の勲章です。


(88790)

http://www.elhewkennels.jp/

 

エルフューポインター達の遺伝的訓練・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 4日(木)17時01分58秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございますの写真に4頭しか写っていませんでした。
実はエルフューポインターが5頭居ました。
ミッジちゃん(Elhew Midge)ごめんなさい。
右後ろがElhewMidge (8才)平成21年8月10日生まれ
右方前がアイス(3才6ヶ月平成25年9月3日生まれ)
中央奥がエルザ(1才1ヶ月平成28年4月23日生まれ)
中央前がパトリシア(1才1ヶ月平成28年4月23日生まれ)
左側がラッキートリガー(1才1ヶ月平成28年4月23日生まれ)
ポイントから「待て」で待たせて、「ゴー」で飛び込ませた写真です。
エルフューポインター達はここまではナチュラルな遺伝的訓練、つまり訓練の必要が無く犬自らが自然に仕上がります。
これから先の訓練は1頭に一人ハンドラーがつかないとポイント犬の飛翔命令に連動してバッキング犬が誤動作してしまいます。
これを繰り返しているとバッキングの出来無い犬になってしまうので要注意です。
私は一人孤立した訓練を行っていますので「もはや!これまで」の訓練で終わってしまいます。
これが半年前の映像です。



半年以上たてばこれだけくるってきます。
完璧なマナーを持続しようと志すのであれば必ず訓練技術を習得されたパートナー(助手)が必要だと思います。
どの様に駄目になったかは2018年1月2日の映像を見ていただければ納得いただけると思います。
まともにバッキング出来たのは母親のElhew Midgeのみです。
アイスがちょっと控えめでバッキング本能に繋がって居るかも解りません!微妙なところです。


(88634)

http://www.elhewkennels.jp/

 

シマ君のその後・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 3日(水)15時00分53秒
返信・引用
  エルフューポインターの子犬がなかなか生まれないので島根県の曽田支部長さんからポインターの仔犬を戴きました。
理由は、迷信かもわかりませんが?養子や養女をもらうと土佐では「やばかい子」と言って子供に恵まれない夫婦間に子供が生まれると言われています。
島根県でもその様に言われているそうです。
そのシマ君を一昨年宮城県へ譲渡しました。
宮城には結構キジが居るらしく到着後のテストランでいきなり3回ポインとして飛び込み命令でフラッシュさせたという嬉しい写真が送られてきました。
そのシマ君の近況情報がFacebookで届けられました。

「シマは一昨年より落ち着いて来てキジだけでも20羽くらいは噛んでますよ(^o^)/ただ運搬が今イチで回収が大変です!」

シマ君は父親と同じくフェンスをよじ登って外に出るので天井までフェンスを張らなくてはなりませんでした。
(88595)

http://www.elhewkennels.jp/

 

My Elhew5Pointer・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 2日(火)19時55分5秒
返信・引用
  平成30年1月2日(火)
久しぶりに5頭同時にハトの置き鳥を使って遊んでみました。
母親のミッジは後から放したのでゲーム近くに寄りつけなくて遙か手前で我が娘と息子のバードワークに対してバッキングです。
実際に5頭の犬をハンドリングしながらのビデオ撮影は難しい。
しかも固定用の三脚を取り付けての撮影なので三脚が草などに引っかかりカメラが揺れて不安定です。



途中から帽子に付けたPanasonicのウェアラブルカメラでも撮影しました。



今年の干支は「戌」です。
足の痛みで療養中だった母親のElhew Midgeも今日久しぶりにフィールドを走らせましたが痛みはなさそうで安心しました。
私のエルフューポインター達も干支にあやかっての活躍を期待しています。
(88569)

http://www.elhewkennels.jp/

 

謹賀新年・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月 1日(月)07時41分27秒
返信・引用 編集済
  本年も宜しくお願いいたします。
(88505)

http://www.elhewkennels.jp/

 

来年も宜しくお願いいたします・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2017年12月31日(日)16時44分3秒
返信・引用
  米国から来日したエルフューポインター(JakeとMidge)達の悪夢から10ヶ月を過ぎました。
Jakeは、きっと天国のBrian Phaseのもとでフィールドを風のように駆け回っている事でしょう。
Midgeは元気は取り戻したが、後ろ右足が痛く野外運動をひかえてきました。
その甲斐あってかなり良くなったみたいなので久しぶりにハーネスを付けて30分(歩数計で2500歩)歩いてきました。
来年は戌(狗)年つまりエルフューポインターの年でもあります。
頑張らなくては、頑張ってもらわなくては!
いつも!訪問して下さった皆様方、良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いいたします。


(88485)

http://www.elhewkennels.jp/

 

気楽なアウトドア・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2017年12月29日(金)18時13分27秒
返信・引用
  公文ホテルのテントは普段食堂として使いますが、車泊の準備が出来ていなかったのでこのテントの中で寝ることにしました。



テント仕舞も簡単にでき!コンパクトに片付きます。



この折りたたみテントは米国で、隠れて待ち撃ちに使用する折りたたみ式のテントです。
(88416)

http://www.elhewkennels.jp/

 

今年最後のキジ猟・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2017年12月26日(火)10時11分49秒
返信・引用 編集済
  香川県でのキジ当てから帰ると後期高齢者認知機能検査の結果通知書が送られていました。
総合点88点とは上出来です。
義務教育期間中では「こんな高得点」はとったことがありませんでした。
因みに50年以上前の一寸自慢になりますが!専門学校(電子工学)では95点以上でした。
早速後期高齢者講習の申込をして1月31日と決まりました。
来年4月は猟銃更新もあるので所轄で講習申込を済ませ一段落しましたので今から広島県までキジ猟に出かけます。(88312)

http://www.elhewkennels.jp/

 

ひたすら!キジ当て訓練・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2017年12月18日(月)09時40分22秒
返信・引用
  お早うございます。
今日から暫くエルフューポインターのキジ当て訓練に行って来ます。
アイスは実猟経験があるので問題は無いのですが、エルヒューパピー(エルザ・パトリシア・ラッキートリガー)達は幼稚園の年少組みたいなものです。
何とか「ブレーキングポイント」が出来て映像撮影が出来るよう期待しながら、ひたすらキジ当が続きます。
エルフューミッジ(Elhew Midge)と鳩ぽっぽ1羽はお留守番です。
(88046)

http://www.elhewkennels.jp/

 

/158