投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


平成30年3月2日(金)・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 3月 3日(土)09時05分44秒
返信・引用
  強風の吹き荒れる物部川河川敷で帽子に付けたPanasonicのウェアラブルカメラとSONYのハンディーカムカメラで撮影しながらエルザと遊んでもらいました。
この映像はSONYのハンディーカムカメラの映像です。

http://www.elhewkennels.jp/

 

平成30年3月2日(金)・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 3月 3日(土)09時01分12秒
返信・引用
  強風の吹き荒れる物部川河川敷で帽子に付けたPanasonicのウェアラブルカメラとSONYのハンディーカムカメラで撮影しながらエルザと遊んでもらいました。
この映像はPanasonicのウェアラブルカメラの映像です。


(90545)

http://www.elhewkennels.jp/

 

平成30年3月1日(木)・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 3月 1日(木)19時29分10秒
返信・引用
   前回は私の繁殖犬を購入していただいた松繁氏のために参考になればと考えてラッキートリガーを撮影しました。
ポイントから「ゴー」のコマンドで飛翔させたものの見送りを拒否して走り込んだ時に「カモン」で呼び戻すタイミングを理解して戴く為の撮影を行いました。
私と鳥猟犬についての蘊蓄を語り合う猟友は「みっともない」・「貴方の値打ちが下がる」・「馬鹿にされる」等の理由から悪い写真や映像は投稿しない方が良いと忠告してくれますが「商売目的では無く私の独断と偏見」で過去に著名な人達が成功した系統や訓練技術を楽しみながら私の繁殖犬購入者(全国で三頭しか居ませんが!)の教材になればと考えてインターネット上に投稿しています。
ちょっと脇道にそれましたが本題に戻ります。
そのタイミングは!前方の斜面にさしかかって上段の前方が見え無い状態(見える寸前)で「カモン」のコマンドで呼び戻すのがこつになります。
 今回は仁淀川河川敷で三脚で固定したビデオカメラが倒れる位の強風の吹く悪条件の中ラッキートリガーのビデオ撮影をしました。
あまりにも強風のためボディー臭を取りづらくフラッキングが出ましたが何とか上手く撮影に成功しました。
しかしハンドリングとビデオ撮影を一人でやるのは非常に難しいです。
鳥猟犬訓練の本格的研究を開始して以来半世紀を過ぎましたが助手の1人も居ない人望の無い情けない男ですが我が愛犬には何となく愛されて居るみたいです。

この映像は帽子に付けたPanasonicのウェアラブルカメラで撮影しました。



この映像はSONYのハンディーカムカメラで撮影しました。
途中で固定したカメラが強風で倒れてしまいました。


(90500)

http://www.elhewkennels.jp/

 

エルフューポインター・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月28日(水)13時11分14秒
返信・引用 編集済
  過去にクラスドッグ(名犬)と言われた話の中でシャイな犬だったなどとよく言われます。
少し詳細に解説してみたいと思います。
鳥猟犬は獣猟犬と違って狩りに対する闘争本能が全く異なると言う事です。
この違いがクラスの高い鳥猟犬を訓練する上で妨げ(足枷)となっているのは周知の通りです。
私なりにシャイの一言を詳細に考察すれば次の様に分析されます。
クラスドッグの可能性が期待出来る系統についてはエルフューポインターしか詳しい分析(研究)を行っていませんが、鳥猟犬はどの系統でも同じだと思います。
シャイと言われる要素の中には、繊細且つデリケートな特質と大胆さを持ち備えた嬉々とした表現力が含まれていなければなりません。
その中の一つでも系統的に欠けるものが有れば平凡な鳥猟犬であるがマニュアル通りの訓練には耐えやすく人気の高い系統と賞賛されているのも事実です。
逆にいくら整った系統でも繊細且つデリケートな特質を考慮した訓練はその訓練者にとって理屈やテクニックが理解出来ていたとしてもアイコンタクトやボディーコンタクトを通して訓練犬に嫌われるタイプの人も居ます。
そのタイプの人は残念ですがエルフューポインターの訓練は諦めざるを得ないと私の経験では言わざるを得ません。
訓練が良い方向へ向かっているか否かは、尻尾の表現力を観察すれば一目瞭然です。
犬舎に近づけば尻尾を真っ直ぐ立ててフラッキングするのは当然の事ですが、食事中でも尻尾を真っ直ぐ立てて居るかどうかがエルフューポインターがエルフューポインターとして育つかどうかの登竜門なのです。
そこで私のエルフューポインター達の食事中を撮影して投稿しましたので見て下さい。
偉大なる台牝ELHEW MIDGEの子孫達が私の犬舎外には4頭居ますので機会があれば見比べて下さい。
また、過去に輸入されたエルフューポインターやその子孫達と比較すれば血統は大事だが血統だけではエルフューポインターの特質が表面だって姿態に現れないことがお解りいただければ幸いです。
エルフューポインターは姿態が良くとも狩を通して自然鳥のニホン雉犬として完成して居ないとクラスドッグからはほど遠いものです。
しかし姿態の悪いエルフューポインターも決してクラスドッグにはならないと言う事です。
(90463)

http://www.elhewkennels.jp/

 

放鳥ゲーム・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月27日(火)17時51分1秒
返信・引用 編集済
  久しぶりになじみの高橋銃砲店の社長に無理を言ってジャイアント射場で技能講習をやって頂く様に申し込みました。
猟銃の更新が3月15日から4月15日迄ですので余裕がありません。
わたし一人でも間に合わせてくれるとの事で助かりました。
私は全猟誌を購読していませんが久しぶりに高橋銃砲店で1~3月号を読みました。
その中に放鳥ゲームについて書かれて居ましたので私の考察を書いてみます。
私は鼻入れ訓練(鼻入れ儀式)で使用するウズラは高価でも特別に良く飛ぶウズラを注文します。
良く飛ぶウズラは仁淀川河川敷や物部川河川敷のバードフィールドで使用すると全てバードフィールド外まで飛び去り、リマークなどの心配は一切ありません。
然し乍ら競技会で使われるウズラは競技会コース(バードフィールド)外へ飛び去るウズラは少ない様です。
これは放鳥テクニックだけではどうしようもありません。
私はこの様なウズラは使ったより使わない方が良い様に思います。
予算が無ければキジ1羽でもその方が良いと思います。
キジも放鳥しだいでは飛び去らずに銜えられたりもします。
今年愛媛県支部予選と高知県支部予選でキジの放鳥係をさせて頂き何とかパーフェクトな放鳥が出来ました。
私の行ったパーフェクトな放鳥とは、①入れた場所からは移動している事、②ポイント犬に銜えられない事、③ポイント犬が攻撃を仕掛けたら躊躇する事無くコース外へ勢いよく飛び去って逃げる事です。
ちょっと簡単に説明出来ない理由からキジの放鳥機を使用することは絶対に反対です。
何か他の良い方法があれば宜しくご指導下さい。

この写真はラッキートリガーが初めて養殖キジをフラッシュさせたシーンです。
養殖キジでありながら真上に飛び上がって飛び去りました。
(90439)

http://www.elhewkennels.jp/

 

ラッキートリガーの矯正訓練結果・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月26日(月)21時06分11秒
返信・引用
  ラッキートリガーの矯正訓練を行いました。

http://www.elhewkennels.jp/

 

My Elhew Pointer・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月24日(土)16時39分7秒
返信・引用
  2018年2月21日~23日迄のビデオ撮影にコメントを入れてまとめてみました。


(90341)

http://www.elhewkennels.jp/

 

ノーカット映像・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月22日(木)14時57分55秒
返信・引用
  久しぶりに鳩を使ってエルザに遊んでもらいました。
そおの一部始終を帽子に付けたPanasonicのウェアラブルカメラで撮影し、ノーカット映像です。


(90272)

http://www.elhewkennels.jp/

 

飛び込み抜群のラッキートリガー・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 2月20日(火)20時47分58秒
返信・引用 編集済
  仁淀川河川敷でキジさんをFlash・・・♪
ゴーのコマンド一発で飛びこんでくれます。
ラベラックやリューエリンやハンフリーその他数名の系統を作出された著名な人達が声を揃えて「生後6~8ヵ月」も経過しての「バードワーク(日本キジ)」訓練は「おろかな事」だと断言し?後の世にパフェンバーガーが実験で証明した「犬の行動学」で「おろかな事」が証明され?「おろかな事」の応用で「盲導犬」に応用せれているのは周知の通りです。
ラッキートリガーの日本キジへのバードワークは「鳩ポッポ」と同じだから「逃避力にたけた日本キジ(ヒネ雉)」つまり?今猟期の終盤9日間で逃げたキジは25~6羽で?ただの一度も「ブレーキング・ポイント」をする事無く(一発も発射する事無く)パッフェンバーガーの論文を証明して終猟を迎えました。
以上に述べた事柄から「エルフュー系統ゆえに何か光る特質」が見栄隠れします。
結果的には、見栄隠れする魅力に操られ「私の師匠の系統が全国へ何千頭」も売れたと思われます。?
つまり、結論は?「産箱から始まる基礎」から再出発する事が近道(最短距離)と言うことです。?
お分かりいただけたでしょうか??
私の経験では?「淡い期待は淡い期待のみで終わってしまいます。」
最後に?「教える訓練」つまり「本能を開花さす訓練と違う教える訓練」は年齢を問わず「根気と訓練技術」で可能です。?
このラッキートリガーで自慢出来るバードワークは、邪道とも言われますけど?ゴーの飛び込みです。??


(90198)

http://www.elhewkennels.jp/

 

偉大なるエルフューポインター・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月29日(月)15時39分41秒
返信・引用
  全猟誌と「全猟50年史」に「偉大なエルフューポインター」と言う広告が掲載されていました。
私も米国ElhewKennelsから繁殖目的で輸入した台メスはブルーヘンのお墨付きを輸入しました。
ブルー・ヘンという用語は、ケンタッキー州レキシントン周辺のサラブレットのブリーダー達から始まったと米国エルフュー犬舎創立者ロバート・G・ホイール氏の著書やAmericanField誌の投稿記事で知りました。
サイアー(台牡)に関係なく優秀な子馬を生む牝馬の事です。
ElhewKennelsのエルフューポインターでも同じ事が起きると言われます。
ブルーヘンについて起きる現象は全く解らないが、非常に優性な牝犬には間違い無いそうです。
私も二腹繁殖しましたがその通りだと実感しています。
(89477)

http://www.elhewkennels.jp/

 

/163