teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


半島理解のすすめ

 投稿者:ウサトラ  投稿日:2013年 5月13日(月)17時11分48秒
   私は、半島(朝鮮)の話が出ると、必ず以下の本を読むこと――決して宣伝しているのではない――を勧めています。なぜなら、歴史を専門にしていながら、師説(自分が学んだ先生の説)を超えられず、従来からの固定的な説をいじくり回して人々を惑わせる学者よりも、在野の歴史研究家のほうが、近年の考古学的な成果などをもとに、純粋かつ正しいと思える説を大胆に披瀝し、開明的であるからです。

1.日本人ルーツの謎を解く
  縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!(長浜浩明著)

2.日韓がタプーにする半島の歴史(室谷克美著)

3.歴史再検証 日韓併合――韓民族を救った「日帝36年」の真実――(崔 基鎬著)

 各著書はそれぞれあまり大部なものではありませんので、1→2→3の順に読んでいかれれば、私たちの目も大いに見開かれていくものと思います。

 
 

奈良時代、人工地震と人工火山爆発

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 3月 5日(火)04時34分55秒
  奈良時代、人工地震と人工火山爆発

http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p005.html#page54
http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/Y02/jre024.html#0823

「大宝律令」は、「大砲律令」に間違いないだろう。
英語でも、律令は、CANON、大砲は、CANNONだ。
偶然ではないだろう。

( http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p046.html )
 

日本人が読むべき本

 投稿者:H.Goto  投稿日:2013年 1月30日(水)10時47分43秒
   

一度、話を聞いて頂けないでしょうか

 投稿者:長浜浩明  投稿日:2012年11月23日(金)21時56分50秒
  私は、『日本人ルーツの謎を解く』や『古代日本「謎」の時代を解き明かす』の著者です。
あとがきに「私の結論に疑問や反論があるなら是非ともお願いしたい」と書いたのですが、未だに何の反論も頂いていません。だからムラカミからむさんのような考えの人に話を聞いていただき、徹底して議論したいのです。
大阪へも行きますよ。反論があるなら、どんな大学の教授や研究者が来ても構いません。楽しみであり、歓迎します。
 

林先生&石渡教授を応援しましょう。

 投稿者:ムラカミからむ  投稿日:2010年11月 9日(火)01時57分57秒
  どうしていまの古代日本史の大学の先生は 物語 古事記&日本書記を信じるのでしょうか?たしかに 記紀 読むとおもろいですよね。
ボクもほんとのことだったらいいなあなんて憧れたこともあったですよ。しかし それは所詮 人の書いた物語だからおもしろいのですよね。で、麻痺させられますね。
でも、物語を真実だと思うことはおかしい。現代でも たかが100年まえのことでさへ わかったものじゃない。自分のじいさんのじいさんのじいさん 名前言える人 愛子様だけでしょ。
700年ごろに 600年のことわかるわけがない。ましてや4.5.6世紀のことなんて。いくらでもぶっ飛んで そして架空の人物やできごと なんぼでも 創造できるよね。。。。。

3世紀の日本はきっとまだ 卑弥呼や豊与さまをふくめ はじめ人間ギャートルズの世界だったに違いない。
4世紀もくれになって初めて支配者がまず南加羅からやってきた。箸墓は はじめに 半島からきて奈良県を支配した大王 崇神サンの墓だったのですね。卑弥呼の墓であるはずがない。
そして記紀では重要視されてないけど尾張も物部や息長もあなどれないですね。この人たちは 崇神様のなかまで きっと 5世紀を支配していたのでしょう。
5世紀の倭の5王さんたちはその崇神王朝そのものだったのですね。で、応神こと昆支さんは その初代王朝に 百済からきてムコ入りした 愛子様のご先祖だったのですね。この推理はすごい。。。
そのお母さん神功皇后は日本史のなかで僕の大好きなヒロインでしたが 架空の人物。卑弥呼や豊与との関係疑ってたのに なんも関係なく 本当に残念です。。。
で、さらに わかたけるなんてかっこいいので ヒーローだった雄略さまも 架空の人でした。考えてみれば大悪党ブレツがいそうにないのに そのじいさんユウリャクもいないよなあ。
6世紀の初期の大山古墳はその昆史さんの弟 継体の墓。これで 記紀の言う 5世紀の河内王朝10人天皇ぶっとびました。そして 彼もまた 崇神王朝へムコ入りしてたなんて。
そして その兄弟のあととり合戦が 6.7世紀の間  極めておもしろく 続行されてたなんて。 鋭すぎる推理に しびれてしびれて。なかなかついていけません。。
  欽明天皇は はじめ日本書記読んだときあんまりおもしろくなく 重要人物でなかったけど 昆支の子供だったとは。だからその子供が大王多いわけですね。
ところで昔の最高札(=一万円札)なんだったのでしょうかね?聖徳太子は馬子で用明大王でそしてアメノタリシホコで応神の孫だったのですね。彼が隠れたヒーロだ。
ボクは小学校の修学旅行は法隆寺でしたが 校長先生は嘘を教えてくれていたんですよね。悲しいですよね。で、貝タコ姫こそ 日本史のヒロインだ。
でで、7世紀 中大兄王子はそのご先祖の兄弟のあととり合戦で 最終勝利者だったのですね。しかも、その兄さんが 天武天皇だったなんて。いいですねえ。楽しいですよね。感動しますよね。

そして 以上の事実を 物語記紀のなかから 極めて論理的に推理され 拾い上げた探偵さんこそ 石渡信一郎教授です。異端児あつかいは それこそ日本古代史学会の不幸です。
石渡教授は真の歴史研究者です。 飛鳥は アスカラ【大東加羅】 の ラが 落ちたものだなんて。すじが通ってます!。極上の推理ですよね。在野の歴史家ではもったいない!
石渡教授はもうお年みたいですね。東大か京大は 石渡教授を古代史の教授に ただちに推挙すべきです。そして、国は 古代史ノーベル賞(もしくは国民栄誉賞)を 先生にさしあげるべきです。
税金で お勉強している国立大学の古代史研究の先生は 今からでも遅くありません。自家出版された先生の本 『日本古代王朝の成立と百済』を すぐにでも購入され よく読まれ
その本を学生にも購入させ 石渡学説を中心にして 講義をすべきです。どうして 古代史学会(本当はすぐに解散すべきです)が 先生の説と向き合おうとしないのでしょうか?
センタ試験で日本史選択した自分が悲しいです。真実でないことをマークシートして 大学入試で通る国は 日本の国立大学だけでしょうね。税金の無駄使いです。
山川出版の日本史の教科書すきだったんですけどね 本当に悲しいです。3世紀から8世紀の内容を書き直せ。創造作文はもういいですよ。。。。。。

でで、以上のことを 普及に努めておられる 林順治先生も偉大です。『アマテラス誕生』を図書館で 読んでよかった。読んでいなかったら僕は麻痺したままで ウソを信じたままでしたから。
関さん森さん石黒さんの歴史本もおもろいですが 石渡&林コンビのほうが 絶対に楽しい。それは 理論的な推理を伴った頭を使う真実追究だから。あまりにに天才的な発見であり
最初は なにをいっているのか こんがらがって わけわからなかった。ウソつけ。変な人たちだなあと思いましたよ。無理もないですね。最初に記紀という創造作文を読んで麻痺させられているから。。

で、マスコミももっともっと先生たちの説をみんなに紹介すべきです。真実は真実。物語は物語。その区別くらい小学生でもできます。先生の説が真実であればあるほど 天皇さんの価値は上がります。
記紀は それはそれで 物語としては 極めて価値あるものです。そして 事実をまげて創造作文し広めることができるたのは征服者 王様すなわち天皇様だけだからです。
だから、天皇様は偉大なのです。アマテラスさまをつくることができたのですから。そして だから アマテラスさんの子孫でいいのですよね 愛子様。。
で、日本語は半島からきた言葉だったのですね。われわれの先祖は1600年前に民族大移動した大陸からきた人たちだったのですね。日本民族はゲルマン民族と同じ行動をしたのですね。
では、新羅に出されたのでしょうか。追い出されて 実はいいところに住んでるなんて われわれのご先祖様はえらいとおもいませか?出されたのではなく きっと新羅を置いてきたのですね。

40代が 実は16代程度だった。それでも それはそれでいいじゃないですか。ねえ愛子様 じいさんのじいさんのじいさんのじいさんのほんとのことが知りたいよね !!!
古代史は真実を追求するおもしろい学問ですよね。創造作文して書き直した人たちがいたのですから また書き直されて 当然です。みなさん真実を追求する 林先生&石渡教授を応援しましょう。
 

秋季特別展『奈良時代の匠たち -大寺建立の考古学-』開催について

 投稿者:奈良県立橿原考古学研究所附属博  投稿日:2010年10月20日(水)14時30分4秒
  奈良県には、奈良時代以前に建立された建造物が全国で唯一残っていることはよく知られています。平城京では仏教文化が花開き、数多くの寺院が建立され、壮大で華麗な堂塔伽藍が造営されました。
創建当時の建造物や伽藍の姿は、奈良県文化財保存事務所がおこなっている現存する建造物の保存修理にともなう調査研究や、建造物の地下そして寺院跡などの発掘調査によって明らかになってきました。
本展覧会では、平城京の大寺院を中心におもに考古学の視点から奈良時代の仏教建築の世界を紹介します。さらに出土遺物や伝世資料などから、建造物の建立と荘厳、伽藍の造営に携わった奈良時代のさまざまな「匠たち」の姿に迫ります。

開催期間   2010年10月2日(土)~11月21日(日)
休 館 日   毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館)
主  催   奈良県立橿原考古学研究所附属博物館、文化庁
後  援   元興寺、興福寺、西大寺、大安寺、唐招提寺、東大寺、薬師寺(以上、五十音順)
NHK奈良放送局、近畿日本鉄道株式会社、(財)竹中大工道具館、(社)平城遷都1300年記念事業協会、読売新聞大阪本社(以上、五十音順)
入 館 料   大人 800円(500円)、高校生・大学生 450円(350円)
       中学生・小学生 300円(250円)、()内は20名以上の団体料金
会  場   奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 特別展示室
〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町50-2
Tel  0744-24-1185   Fax  0744-24-1355

おもな関連行事
研究講座   10/17(日)、10/31(日)、11/7(日)、11/14(日)
       古代の建造物の調査に携わった当研究所所員、文化財保存事務所所員、また古代建築や古代技術を研究する研究者が、それぞれの調査研究成果を報告、発表する。
展示解説   10/17(日)、10/31(日)、11/7(日)、11/14(日)
展覧会場で学芸員が展覧会の見どころを紹介する。
遺跡見学会  10/30(土)奈良市内に現存する奈良時代の建造物をめぐり、専門的な解説をおこなう。
体験イベント 11/6(土) 「親子で彫金体験」銅板製の透かし彫り飾金具を作製する。

http://www.kashikoken.jp/museum/

 

まずは報告まで

 投稿者:宇野メール  投稿日:2010年 8月 6日(金)03時08分15秒
  残念ながら仕事のシフトの都合上、
この度の夏合宿を欠席させて頂くことになりました。
まずは報告まで。
しかし誠に口惜しゅうて仕方ありませぬ!
 

(無題)

 投稿者:かものメール  投稿日:2010年 7月21日(水)23時27分7秒
  合宿担当の鴨野です。
よろしくお願いします。
連絡が遅くなり、大変申し訳ありません。


●日程:9月4日~5日
●集合場所:京阪浜大津改札
●集合時間:12時半
●研究発表場所:旧大津公会堂(4日)
※発表者
◎鈴木晴美氏
「完結。山上碑の建碑時期についてー推古天皇二十九年説の可能性を探って」
◎二星祐哉氏
題未定
●宿泊場所:スーパーホテル大津駅前
●見学場所:石山寺、瀬田の唐橋、頓宮跡、国分寺跡など(5日)
※今年は電車移動で見学します。

例年と異なり、今年は合宿所がとれず、旧大津公会堂にて研究発表、宿泊場所は
スーパーホテルとなりました。
不便になり、申し訳ありません。
ホテルですが、シングルは5280円、ダブルは3640円です。
朝食はついていますが、夕食は大津駅前でとろうと思っていますので、ホテル+夕食+(部屋で飲み会?)でだいたい1万円以内におさまるかと思います。

ご連絡が遅くなった上、締切が早くて大変申し訳ありませんが、ホテル予約の都
合上、8月上旬までに出欠の連絡をいただけますでしょうか?よろしくお願いし
ます。

何か質問などございましたら、メールにてご連絡ください。
 

絡みの写メ

 投稿者:M猫アンナメール  投稿日:2010年 2月13日(土)22時24分26秒
  顔ありで、絡みの写メあるけど
見たい人いませんか?
maluct1987@ezweb.ne.jp
 

謹賀新年2010

 投稿者:望月古亶  投稿日:2010年 1月 3日(日)07時18分25秒
    謹賀新年

 『白河本旧事紀(旧事紀白河家三十巻本)』の皇太子本紀に次のような記載があります。
 《二十有八年庚辰、皇太子四十九歳、春正月、太子、国史を編修することを奏し、乃ち蘇我ノ馬子の大臣、秦ノ河勝の大連、中臣ノ御食子(ミケゴ)大夫等と相ひ議して、天皇紀、及び国紀、臣、連、伴造、国造百八十部、并に公民本紀を編修したまふ》(原文はルビ付きの漢文)
 ところで、『日本書紀』に書き写す際、次のように改訂されたと考えられます。
《是歳、皇太子・嶋大臣、共に議りて、天皇記及び国記、臣連伴造国造百八十部并て公民等の本記を録す》
 『日本書紀』がこの文言を削除できなかった理由を考える時期に来ていると思います。
 なお、インターネットで『日本古代史最前線』をご覧いただければ幸いです。

   平成二十二年元旦
 

レンタル掲示板
/7