teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


写真

 投稿者:はる  投稿日:2008年11月19日(水)11時52分38秒
返信・引用
  皆の衆、おつかれさまです。

ええ、ええ、仰せのとおり写真を送りたいのですが、
家にPCが無く、(カーテンもテーブルも無く)
会社のPCのファイル関係の取り扱いセキュリティが
上がって今ちょっと難儀しておりまする。
でも、できると思うので、いや、やってみせるので
しばしお待ちをぉぉぉ~~
 
 

皆さんお疲れ様でした

 投稿者:せつ  投稿日:2008年11月18日(火)17時41分27秒
返信・引用
  みなさーーーん♪お疲れ様でした。
みなさんのひとりひとりの協力のおかげでなんとか無事?
終わることができました。
ほんとにありがとうデス♪

録画してもらった動画をみて反省多々です。
あんな演奏に5000円ももらって申し訳ないって感じですが
反省をふまえ次回に生かせたらいいかなーと思ってます。
これに懲りずまたの参加おねがいします。


そして今回の主役、はるちゃん。
バツとしてもちっと放置しておこうと思ったが
仏のせつじゃけぇ~

はるちゃん、見事な司会ぶりだったよ。
原稿なかったわりには・・・
後から考えると私がはじめ挨拶して、
その間に原稿とりに走ればよかったかな・・・
などとワタクシも反省しておる。
なんせ見事な忘れっぷりだったから
こっちもアタマが真っ白になったよ。
お陰で緊張の針が振り切って間違いまくったしよぉ~(-_-メ)
ウソウソ、次も司会よろしく♪リベンジや!
こんくらいいぢめられた方がよかろ?
写真送ってね。
 

皆の衆・・

 投稿者:はる  投稿日:2008年11月17日(月)16時02分31秒
返信・引用
  すまん、皆の衆・・
まさか、いや案の定、やってしまいましたね。
すんません!すんません!

次こそは・・・

いや、もういいですか?

おつかれさまでした!
 

最終連絡

 投稿者:せつ  投稿日:2008年11月14日(金)17時42分32秒
返信・引用
  私も18時以降はPC見れないんでこれが最終カキコです。

キクちゃんのいうとおり財布だけまとめて舞台にもってあがるとするか。
まさか目の前に置いてるのをかっさらっていかれへんやろーし。
他の荷物は佐々忠2Fに置かしてもらうべ。

はるちゃん、原稿とってもいい気がするぅ~ いいと思います。
よろしく!

天気予報だんだん悪くなって雨っぽいけど一応決行でお願いします。
朝からどしゃぶりとかだったらメールで連絡まわしまーす。

では、みなさん明日よろしくおねがいします!!!
 

MC

 投稿者:はる  投稿日:2008年11月14日(金)15時20分15秒
返信・引用
  諸連絡サンクス。

いま、会社で仕事もせずに作ってみた。
なんかあったら言うてくれー。
いや、なんかあるやろ。
三線の紹介とかいらんやんな。
ちなみにネットは18時以降見られません・・・




皆さん こんにちは!
私達は、大阪三線クラブに所属しております、「めぇめぇず」といいます。
この近くにあります佐々忠さんで八重山民謡を楽しく練習しております。
本日は、皆さんに私達の日頃の練習の成果をお聞きいただき、また知ってる唄がございまししたら、一緒に唄って楽しんでいただけましたら大変嬉しく思います。

 沖縄の方言に「いちゃりばちょーでー」という言葉があります。これは、「1度で出会えば兄弟も同然」というような素敵な言葉です。どうぞ、そういった気持ちでこのひと時を楽しくお付き合い下さい。

≪演奏≫

① 鷲ぬ鳥節    ばすぬとぅるぅぶし
まず1曲目は 鷲ぬ鳥節 です。歌詞の意味が、沖縄の言葉なので分かりにくいかと思いますが、美しい羽を持った鷲が太陽に向かい飛んでゆく姿が唄われおり、沖縄では、お正月などめでたい日に唄われることが多いそうです。

② 目出度節    めでたいぶし
   この唄は、厳しい税制により農民達が苦しめられていた時代に、稲や粟などの農作物が豊作であったことを心から喜ぶ唄です。歌詞の中に「めでたい」というフレーズが何度も出てきます。農民たちが喜ぶ姿を思い浮かべていただけたらと思います。

③ 花
   この唄は、沖縄本土出身の喜納昌吉(きな しょうきち)さんの代表的な唄ですが、ポップスとして他の歌手の方がカバーされているのでご存知の方も多いかと思います。日本国内だけではなく、世界60カ国でカバーされているそうです。

④ 涙そうそう
   この唄も馴染みのある唄ですね。森山良子さんが若くしてこの世を去ったお兄さんを想い作詞されたそうです。タイトルの「涙そうそう」とは、沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれる」という意味です。


⑤ つんだら節
   この唄は、八重山民謡では有名な唄でして、石垣島の史実や伝説がもとになって作られたそうです。当時の王朝が行った「島分け」という制度により、離れ離れにさせられた幼さ馴染み恋人同士がお互いをいとおしいと思う気持ち、その2人がかわいそうだと村人達が思う気持ちが唄になっています。タイトルの「つんだら」には「悲しい」と「いとしい」の2つの意味があります。


⑥ 新安里屋ゆんた  しんあさどやゆんた
  竹富島の曲が元になっています。田畑で男女が掛け合いをする楽しい唄です。

⑦ オジー自慢のオリオンビール
BEGINの曲です。何があっても、なんくるないさぁと元気にビール片手に盛り上がる、沖縄の陽気な雰囲気をお楽しみ下さい。

以上をもちまして、本日の演奏は終わりです。
本日は、私たちと楽しくお付き合いして頂きましたことを心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!!
 

(無題)

 投稿者:キク  投稿日:2008年11月14日(金)14時00分14秒
返信・引用
  やっぱり突然だし貴重品係り見つからないかな・・・。
最悪貴重品はまとめて目に入るとこに置いて、カメラも音だけ拾えるように
足元とかに置いとく?
 

はるちゃんへ

 投稿者:せつ  投稿日:2008年11月13日(木)13時11分3秒
返信・引用
  つんだらの解説こんなんあったよ

その黒島に住む娘マーペーとカニムイは幼なじみで、農作業も一緒だった。しかし「島分け」でマーペーだけが石垣島は野底(ぬすく)に強制移住させられる。しかし、そこはマラリアが発生したくさんの人がなくなるが、マーペーもマラリアにかかる。カニムイが忘れられないマーペーは、病を押して野底岳に上るが、頂上に上がってもオモト岳がじゃまをしてカニムイが住む黒島は見えない。村人が心配して、マーペーを探しにいくと、そこには、黒島を眺めて泣いているような岩があった。

HPはこちら↓
http://taru.ti-da.net/e1387126.html
 

ゆんた 3番の歌詞

 投稿者:せつ  投稿日:2008年11月13日(木)13時09分8秒
返信・引用
  さぁ野田商店街よいとこ一度はおいでぇや さぁゆいゆい
お好み・たこ焼き・お笑い好きやねん マタハリ~

はじめの「野田商店街」のところが難しいけど
重要なので頑張って練習しよう!
 

わりと重要な連絡事項 3点

 投稿者:せつ  投稿日:2008年11月13日(木)12時35分14秒
返信・引用
  昨日はお疲れさまでした。
私自身、練習不足が露呈し、あせってきました。
今日明日と猛練習するっす。

さて連絡事項をいくつか。

①きくちゃんのカキコにもあるように、
 撮影&貴重品持ち役、誰かいませんか?
 私は心当たり一人きいてみたけどダメでした。

②昨日帰りに現場の視察に行ってきました。
 案の定、屋根のない商店街だった。
 天気予報は晴れで20℃くらいあるみたいなので寒さは大丈夫かな。
 女子は日焼け対策忘れずにね。


③演奏は13:00~になりました。
 30分前に現場に行かねばならんし、
 佐々忠から10~15分くらいかかりそうやし
 着替えやらに30分として・・・
 余裕見て11:45位に佐々忠集合で4649!!!
 

応援

 投稿者:キク  投稿日:2008年11月13日(木)07時29分5秒
返信・引用
  昨日はお疲れ様です。鍛治君は風邪が治ったばかりなので
体調によっては来れないかも、とのこと。
誰か他にいるかな??
 

レンタル掲示板
/4