新着順:54/1625 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

危険な罠や荒れ畑の防除網・・・♪

 投稿者:Elhew Kennels Japanメール  投稿日:2018年 1月26日(金)16時20分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  2018年1月25日(水)の午後寒波到来のニュースとドッグフードも少なく27日が法事のため早めに帰って来ました。
翌朝の玄関前の温度計はマイナス2度で犬舎(2階)の水道と飲み水が凍っていました。
今回の狩猟遠征は、大変ご心配をおかけしました。
瀬島(会長)鳥獣保護委員さんを初め、猟友会長さんや名荷部落と林部落の人たちにもご心配戴き昼夜周辺を軽トラで探して戴きました本当にありがとうございました。
75才を過ぎた私ですが深刻な問題が浮上してきました。
聴力が衰えて(耄碌)犬の首に取り付けたゲームソナーの音が犬の足音や息づかいが聞こえる範囲内しか聞こえないのです。
日頃の訓練課程では猟場にかけられたイノシシ罠を想定してゲームソナーを取り付けて基礎訓練を行っていました。
しかし実践的にはビープ音が聞こえないためにアクシデントを引き起こしてしまいました。
それにしても今猟期は3回出猟して3回のアクシデントに見舞われました。
アクシデント(1):アイスがイノシシ罠に掛かって一度だけ「キャンキャン」と泣いた場所を確認出来たのでビープ音で見つけることが出来て無事に回収出来ました。
アクシデント(2):ラッキートリガーがイノシシ罠に掛かり2日目にやっと回収出来ました。
このアクシデントは私の耳が普通に聞こえてさえ居れば何の問題も無かったはずです。
アクシデント(3):前方の斜面を走っているアイスを呼び戻すと素直に帰って来ていましたが途中で見失い帰って来ません。
そこでビープ音を鳴らしたのですが聞こえません。
ビープ音を鳴らしながら「アイス カモン」と呼び続けましたがいっこうに帰って来ません。
共猟していた猟友が気づき前方のミカンの荒れ畑から聞こえてくると教えてくれました。現地へ行ってみると網が絡んで雁字搦めの状態で尻尾を巻き込み震えていました。
以上が今期体験したアクシデントですがイノシシ罠は回収を考えて道の近くに仕掛けてありますが、荒れ畑に残された「網」は何処にあるのか解らないので一番恐ろしいと考えられます。
この様な事柄は著名な訓練バイブルにも記述されていませんので何かお役にたてば幸いです。
(89378)

http://www.elhewkennels.jp/

 
》記事一覧表示

新着順:54/1625 《前のページ | 次のページ》
/1625